全身がバキバキです!!

全身がバキバキです!

筋肉痛です。

僕は今年の春から一念発起して
加圧トレーニングを続けています。

週に1回、トレーナーについてもらって
ビッチリと追い込んでもらうのと、
それ以外にも週に1.2回ジムに行って
自分で筋トレしたり走ったりという
トレーニングを続けています。

その効果は抜群で
体重が10㎏ほど落ちて
15年ぶりくらいに70㎏台に
なりました。

健康診断のアンケートの設問に

「20代の頃から10㎏以上太りましたか?」

というのがあるのですが、僕の20代前半
鳶職人としてバリバリに動いていた頃の
体重が67㎏で、おそらく体脂肪率は
1桁だったと思います。

ベスト体重ってやつです。

当面の目標はそれからの増加を10㎏以内に
抑えること。

77㎏が目標です。

来年の健康診断では

「20代の頃から10㎏以上太りましたか?」

の設問には「いいえ」欄にチェック
できるように、地道に頑張りたいと想います。

ところで、あなたは
加圧トレーニングをやったことありますか?

腕の付け根や足の付け根にベルトを巻いて
血流を制限することで、小さな負荷でも
筋肉がつくということと、同時に成長ホルモン
の分泌が活発化されるというものです。

いずれにしても、
人間が筋肉を付けようとすれば
筋肉に負荷を与えて
いったん筋繊維を破壊し、
そこからの快復力を利用して
付ける以外にないようです。

筋肉(心肺機能や柔軟性などもそうですが)は
鍛えないと衰えていきます。

何もしないで現状維持というのが
できないんですね。

鍛えて成長させるか
ほっといて衰えるかの二択な訳です。

これ、
会社についてもよく言われることですよね。

現状維持はなくて、
成長か衰退かしかないと。

昨日、たまたまユニクロの柳井社長の話
を書いた記事を読んだのですが、柳井社長は

「自分の会社はほどほどでいい」

という経営者は一切信用しない。
会社にほどほど(現状維持)なんてない。
成長し続けるか滅びるかしかないからだ。

というような事が書いてありました。

現状維持=衰退

はあらゆるものに当てはまる摂理なのかも
しれませんね。

会社や事業を成長させ続けようと思えば
新しいチャレンジをし続ける以外に
方法はないわけです。

・新しいお客様を開拓する
・新しい商品(サービス)を開発する
・新しいスタッフを採用する

などなど。

あ!
もう一つ大事なのを忘れていました。

新規事業に取り組む。

これも超大事です。

自分の仕事は
ハウスクリーニングをすること
ペンキを塗ること
クロスを貼ること

などと限定していると大きな成長は
難しいです。

それらの技術を活かして、
新しい分野に挑戦することで
事業も拡大して
会社も自分も成長する。

そういうサイクルを作っていくことが
大事です。

成長しなければ待っているのは死です。

あなたも真剣に考えてみてください。

PS:
加圧トレーニング本当にオススメです。
かなりきついのですが、体が変わります。
成長ホルモンの分泌も活発になるので
若返ります、いろんなものが、、、

僕もだいぶ若返っている実感があります(笑)