工事店のホームページ制作

こんにちは、加藤です。

先日のセミナーでもお話したのですが我々の生活において
「検索」という行為は欠かせないものとなりました。

何かを選択する場合みなさんも必ず検索をしているのでは無いでしょうか?

例えばこのサイト「職人独立プロジェクト」にたどり着くまでに
みんさんはどんなキーワードで検索をしましたか?

「職人独立」「クロス屋 開業」「ハウスクリーニング 年収」などでしょう。

独立をお考えていたり業績を上げたいと思っていらっしゃる皆さんですから
このようなキーワードで検索をしこのサイトにたどり着いた訳です。

ホームページを作成する場合、お客さんに最適なキーワードを選択することが
大変重要になります。

このキーワードを探すためにボクは制作を開始する1番最初の作業として
3C分析という作業を制作依頼者と一緒に行います。

マーケティング分析に必要不可欠な3要素
- 顧客(Customer)
- 自社(Company)
- 競合他社(Competitor)
を洗い出していく作業です。

この作業をすることで自分でも気づかなかった強みや
弱点だと思っていたことが強みに逆転することがよくあります。

会社案内的なサイトでなく、集客を目的としたサイトを制作する場合は
まず勝負できるキーワードを見つけてください。

キーワードから逆算してサービスの再構築、コンテンツ制作をすることで
工事を頼みたいお客さんの目的にあったサイトにすることが出来ます。

なにも無い状態からいきないサービス内容や料金表などを作っても
売れるホームページには絶対になりません。

自社の強みを見つけ
必ずキーワード探してから制作をするようにしましょう。