エアコンクリーニングで集客した事例

こんにちは、加藤です。

先日、ハウスクリーニング業のインターネット集客をしました。
個人で運営されている会社さんで、はじめインターネットでの集客は
「本当にお客さん増えるの?」といった感じでした。

インターネットでの集客って分かりにくくて不安ですもんね。

行った事は、サイトの制作・リスティング広告・サイトの分析です。

まずサイトの制作
前回もお話しましたが、サイト(サービス)を尖ったものにする。
この会社は、仕事はもちろんしっかりしているのですが
とくに他社と違ったサービスを展開している訳ではありません。

いわゆる普通のハウスクリーニング屋さんです。

考えに考えた結果この会社の強みが浮かびました。

「親切丁寧な工事、信頼のおける人柄」

しっかりとしたサービスと信頼のおける人柄を思わせるコンテンツを
サイトにふんだんに盛り込みます。
メイン商材は「エアコンクリーニンング」

市場調査をすると、この地域のエアコンクリーニンング最安値は、5,000円
大手で10,000円程度でした。
この状況をふまえて設定した価格は、7,800円ちょうど中間です。

この価格に設定したのは、大手よりも敷居は低く最安値を狙っているユーザーは
拾いたくないことが狙いです。最安値を狙っているユーザーは、クレームも多く
売価も安いですから稼ぐ事ができません。価格設定は本当に重要です。

–リスティング広告の運用–
ヤフープロモーション広告のみに出稿しました。
キーワードを選定し広告文を作成します。
ここは、簡単にしておきますね。

–サイトの分析–
7月末のサービス開始から21日間の成果です。

売上、377,400円
広告費52,500円
差し引き324,900円

交通費や材料費を引いた営業利益は、280,000円程度でしょうか?

どうでしょう?21日間で280,000の利益。
しかもこの時期実はエアコンクリーニングのメインシーズンでは無いんです。
本当の繁忙期は、6月〜7月にかけてですし、販売している地域も愛知県内のみです。

前にもお話しましたが、インターネットはただお客様とアナタとの接点を作るだけです。とくに工事の場合2ステップビジネスですから、クロージングするアナタの能力にも成約率は左右されます。

こちらの場合、問い合わせ件数40件、成約数28件でした。

実に70%の成約率です!

この社長も営業的人間力はある方だからこの数字が出るのだと思います。

でも、今回広告費が52,500円です。
なかなかこの金額で、21日間40件のアポをとる営業マンは雇えないですよね。