インターネット集客3つの方法と「プラス1」

初めまして、インターネット集客コンサルタントをしております加藤と申します。

自己紹介をします。
ボクは、10年間ハウスメーカーにて一般木造住宅の現場監督をしておりました。
一応、2級建築士でもあります。
その後、音楽業界→コンサルタント会社のウェブデレクターを経て現在に至ります。
今は独立し、主に工事店様やBtoB販売業者様へインターネット集客支援をご提供させていただいています。

と、自己紹介はここまでにして本題に入りたいと思います。

このサイトにいらしている方は、インターネットの集客について
詳しくご存知かも知れませんね。

全く分からないという方も、安心してください一緒に勉強しましょう!
知っているか知らないかで大きな差がでるのがインターネットの世界です。
これまでの事例や最新の情報を交えてお話しますね。

さて、表題の「原状回復工事におけるインターネット集客3つの方法」ですが簡単言いますと

1「SEO」
2「PPC」
3「メールマーケティング」

1の「SEO」についてはご存知の方も多いでしょう。
検索エンジン最適化のことで一定のキーワードで表示順位を上げる行為の事を言います。
皆さんの場合は、「原状回復」「ハウスクリーニング」「クロス工事」などが当てはまります。
発注意欲のあるお客さんに出会う為にはより上位表示の方が有利ですね。

2の「PPC」は、ざっくり言うと検索広告の事です。
「原状回復」など一定のキーワードで検索したときに背景が違う色の上位3段また右サイドに
表示されるものです。いまは、表示位置は沢山のバリエーションがあります。
また、検索連動型だけでなくコンテツ連動型やりリマーケティングなどがあります。
SEOよりも即効性があります。

3の「メールマーケティング」は、メールでアプローチする方法ですね。
今時は迷惑メールになりがちで、なかなかメールが届かない事もあります。
ですが、真摯でエモーショナルなメールはお客様に響きます。
この方法で制約が出来ている事例も沢山あります。

まぁ、簡単なご説明ですみません。
詳しく話せば長くなりすぎてしまいます。

ほかにも効果的なインターネット集客はありますが
基本この3つを押さえておけばOKです。

ここからが本題です。

表題に「プラス1」と書きました。

これは何の事でしょう?

上の3つのインターネット集客方法は、沢山の業者もいます。
(アナタが独立しホームページを開設したらすぐに業者から営業電話が掛かってきます。)
逆に言えば業者にとって上の3つはとても売りやすい商品なんです。
だって、上の3つの施策はただ「見込み客」との接点をつくるだけの行為ですから・・・

でも、まだ「インターネット」と聞くと魔法のような効果が出るんじゃないかと
みなさん思いがちです。

誰でも出来るとは言いません、ですが独立を考えているアナタが
わざわざ上記の3つについて仕組みまで覚える必要はないと思います。

他に太い時間をかけるべき事があるからです。

それが「プラス1」です。

ボクの考える「プラス1」とは、「営業的人間力」です。

これは、原状回復を販売する場合「2ステップビジネス」だからなんですが
(2ステップビジネスとは、インターネットショッピングのように買い物カゴに入れビジネスではなく
電話やメールで問い合せをもらった後に制約するタイプのピジネス。)
いくらお客様との接点があっても成約出来なければ意味がありません。

お客様のとの接点を作る事はとても大事です、ですがアナタが訴求力を持った
人間になる事の方が大事だとボクは考えています。

インターネットの集客というとPCスキルなどが重要だと考えられがちですが
結局のところ人間力が一番重要だということです。

職人独立プロジェクトで、普通のインターネット集客だけでなく
「営業的人間力」も一緒に身につけましょうね。

これが最高の魔法となってアナタを助けてくれる時が必ず来ます。