フランチャイズの活用方法 その2

前回の続きです。

FC加盟のメリット・デメリットを僕の経験から書かせていただきました。

で、
結論!

僕の13年の体験からの答えは

「FC加盟はしない方が良い」です。

FC加盟はメリットよりデメリットの方がはるかに大きいと個人的には思っています。

デメリットの筆頭はなんと言ってもお金が掛かることです。

多くのFCでは加盟時に100万単位のお金が必要です。

しかもその加盟時にかかるお金は、加盟金とか保証金とか、あまり必要としないものまで含めた道具一式を定価で買わされるなど、非常に費用対効果が悪い出費です。

さらに、契約にもよりますが殆どのFCはロイヤリティーという形で毎月費用が発生します。

先ほども書いたとおり、独自ノウハウを手に入れる事で得られる効果は一時的なのものです。

事業が軌道に乗ってくると「このロイヤリティーはいったい何の対価として払ってるんだろう?」という状態にたぶんなります。

僕もそうですから(笑)

だったらFCを脱退すればいいじゃないかと思うかもしれません。
実際そうしている人も多いと思います。

でも、たいていのFC契約には「競業禁止」という条項があって、条件は様々ですが、

「同じ仕事を同じエリアで○年間やってはいけない」というような契約になっています。

こうなると簡単には辞めることができないです。
多くのFCにまつわる裁判はこれが争点になっています。

これはFC本部側から考えれば当然の措置で、ノウハウを手に入れた瞬間に簡単に辞められては商売が成り立たないわけです。

なので、FC加盟はくれぐれも慎重に行っていただきたい。
もちろん、FC加盟で上手くいっている会社もあると思います。

ちなみに、今の僕だったらFC加盟するくらいなら、その会社や同じような業態の会社に就職して(もしくは社員を就職させて)給料をいただきながら一通りにノウハウを得て、その後会社を辞めて独立します。

で、
その際に人脈を作り、事業を継続していく上での問題点を相談できる人を作ります。

必死になれば半年もあればたいていのノウハウは取得できてしまうのではないでしょうか。

大金を払ってFC加盟をするのと、僅かながらでも給料をもらいながら勉強させてもらって独立につなげるのとどちらが得策かは言うまでもないと思います。

道義的に若干グレーな感じもしますが、独立をして成功しようと思えばそれくらいの強かさが必要なのでは無いでしょうか?

そこのお客様や社員を引き連れて独立みたいなあこぎな事をしなければ、十分許される範囲の賢い方法だと思いますし、僕なら実際そうします。

独立への近道と錯覚?してFCに加盟する際にはくれぐれもよく検討してください。

出来ればFC加盟経験者やそのFCに加盟している人の話を聞くぐらいは必ずやってくださいね。

私も過去に何度かFC加盟しているので、いつでも相談に乗ります。